気になるエラに効果ありなボトックス注射【認定医に治療してもらう】

注射による小顔治療

顔に触れる女性

効果を最大限出す為に

フェイスラインをシャープにする小顔治療には大きくわけて2通りのやり方があります。どちらの方法をとるかは、顔を大きく見せてしまう原因によっても異なります。原因も2通り、骨と筋肉です。エラ骨が原因の場合は骨格そのものですから手術で骨を削る必要があります。一方の筋肉の場合、フェイスラインにあるのは咬筋と呼ばれるものですが、ボトックス注射による治療が可能です。ボトックスが持つ、筋肉を弛緩させる効果をいかして、咬筋の働きを抑制させ張ったエラを解消するという手法です。手術の場合は約30万円から50万円程度かかるのが一般的ですが、注射による治療の場合は3万円から10万円が相場となっており費用的にも安価で受けられるため人気があります。また、費用面だけでなく、痛みが少ないことや、ほとんど腫れたりせず、治療を受けても仕事を休む等私生活に影響がないことも、この治療が選ばれる理由となっています。ボトックス注射による小顔治療が気になる場合は、治療可否について医師に直接相談しましょう。エラ骨を削るような手術とは違って、ボトックス注射による小顔治療は手軽に受けられるというメリットがありますが、効果は一生涯続くものではありません。ボトックス注射は受けてから、早ければ1週間程度たった頃から徐々に効果が現れ始めます。急な効果ではなくじわじわと効いてくるタイプの治療なので美容整形初心者にも安心の治療です。また、効果が最大限に出るのは注射後1ヶ月程。その後持続するのは半年から1年程度です。効果が切れるのでは注射をする意味がないのかというとそうではありません。切れると言っても効果がゼロになる訳ではないのです。効果には個人差がありますが、おおよそ切れても4〜6割の効果は残るとされています。さらにいえば、何度か繰り返し注射をすることで、切れた時の残る効果を増やすことも可能です。薬剤の量や注射の位置等によっても変わるので一概には言えませんが、期間をあけてだいたい3回くらいエラ治療を行うと非常によい治療結果が得られるようです。はじめて治療を受ける際は、1回のみでなく繰り返し受けることも念頭に、予め医師と相談しておくとよいでしょう。

Copyright© 2019 気になるエラに効果ありなボトックス注射【認定医に治療してもらう】 All Rights Reserved.